2019年度五月祭ジブン×ジンブンありがとうございました!

UT-humanitasの廣川です。急に暑くなりましたね。皆様お元気ですか?
今回は、先週の五月祭のお礼に上がりました。


2019年度五月祭ジブン×ジンブン ご来場ありがとうございました!


会場の扉から入ると、正面に見えるのが「人文学ブックコーナー」。この日のために作ったブックガイドも、たくさんの方にお持ち帰りいただきました。


2018年駒場祭に続き、二回目となった「ジブン×ジンブン」。今回は五月祭の本郷キャンパスに舞台を移し、教育学部棟の一室で開催しました。

5月18日・19日の2日間で、約500人のお客様にご来場いただきました。ありがとうございました!


UmeeTのこの記事を読んで来たよ!という方もたくさんいらっしゃいました。UmeeTさんにも、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
【三度の飯よりコレが好き・人文学編】「好きだけじゃ研究はできない」東大大学院生が語る人文学のイマ | UmeeT


では、当日の展示のようすを写真でお届けします。
高校から大学」高校の勉強から大学の学問へ。UT-humanitasのメンバーが大学で実際に使ったレジュメも展示しました。

インターセクション」まさに壮観!人文学の見取り図を壁一面で見せました。

ジンブンアトラス」。一つのテクストから多様な読み方を引き出すコーナー。来場者の皆様にも、付箋コメントでたくさん参加していただきました。
末は博士か就活か?」。現役大学院生や社会人の方々からも反応をいただきました。




『UT-humanitas会報 準備号』も増刷&完売御礼

冊子の総字数はなんと77,000字!
五月祭当日、会場限定で販売した『UT-humanitas会報 準備号』も、増刷のうえ147冊を完売しました。お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました

準備号に続き、第一号がいつの日か出るのか……?その日をお楽しみに!


今後ともUT-humanitasをよろしくお願いします


UT-humanitasの今後の活動については、詳しいことはまだ決まっていません。折に触れて、このブログやTwitterで情報発信していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!

0 件のコメント :

コメントを投稿